ASTERIAがSOAPサーバーになるときにSSLで通信したいのですが?

ASTERIAがSOAPサーバーになる場合、通常のURLトリガーでHTTPSサーバーになるときと同様の設定でSSL通信を行うことができます。

ただし、WSDLをASTERIAで自動生成している場合、HTTPSには対応していませんので、生成したWSDLのsoap:address要素のlocation属性の値をHTTPS用のURLに変更する必要があります。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • SOAP
  • WSDL
  • アーキテクチャ
  • 実行設定
  • address
  • location
  • HTTPS
  • SSL
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する