メール監視トリガーで未読メールのみを取り込むことはできますか?

メール監視トリガーでは未読/既読の管理を行っていないので、POP3サーバーにあるメールはすべて処理の対象になります。

実行設定の「メールボックスの設定」の「メールの削除」で削除するように指定した場合、取り込んだメールはサーバーから削除されるので通常問題となることはありませんが、他のメールクライアントで既読になっていてサーバーに残してあるメールは処理されるので注意してください。
また、「メールボックスの設定」の「メールの削除」で「削除しない」を指定した場合、他のフローなどでそのメールを削除しない限り、次に実行したときに同じメールを処理するので注意してください。

なお、Gmailの場合はサーバーの仕様により、逆に既読のメールを取込むことはできません。詳しくはFAQ「POP3コンポーネントでGmailを受信すると既読のメールが受信できません」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • メール
  • POP3
  • 実行設定
  • 未読
  • 既読
  • メール監視トリガー
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する