ASTERIA3からコンバートしたフローのRQLには「record」に「$」がついていません

ASTERIA WarpからRQLのレコードの記述は「$recod」のように「$」をつけるのが正式になりました。

変換ツールでASTERIA3のフローをASTERIA Warpのフローに変換した場合には「record」のままで「$」はつきません。互換性保持のためASTERIA Warpでもこのままで同じ動作をしますが、「$」を付けるようにしてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • インストール/バージョンアップ
  • ASTERIA3
  • RQL
  • レコード
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する