コンポーネントを自分で作成することはできますか?

ASTERIAはコンポーネントやマッパー関数を自分で作るためのフローサービス開発キット(以下、SDK)を提供しています。SDKを利用してコンポーネントやマッパー関数を開発すると、複雑な処理を一つのコンポーネントにまとめたり、特殊な接続先へ接続して処理することができるようになります。

詳しくはSDKのドキュメントを参照ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • マッパー関数
  • 自作
  • 開発
  • SDK
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する