Excelコンポーネントで日付データをnullで書き込んだときに「1970/01/01 09:00:00」になってしまいます

ExcelOutputコンポーネントの「数値がnullの場合の処理」プロパティで「0を書き込む」とした場合、Excelには数値データ「0」を書き込むため、Excelで見ると「1970/01/01 09:00:00」と表示されます。

日付データがnullのときにExcelに値なしで書き込むには、このプロパティの値を「空文字列を書き込む」に変更することで空のデータとして書き込まれます。

ExcelSlimOutputExcelPOIOutputコンポーネントについても同じです。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • Excel
  • null
  • 日付
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する