Red Hat Enterprise Linuxはどのバージョンをサポートしていますか?

ASTERIA WARPが動作環境としてサポートしているRed Hat Enterprise Linux(以下RHEL)はバージョン 4、5、6および7です。

ASTERIA WARP4.9ではRHEL6、7のみ対応です。新しいバージョンでは過去のバージョンには対応していない場合がありますので動作環境で確認してください。新しいリリースに関してはメジャーバージョンが同じであれば特別な理由がない限りサポートされます。

2015年7月現在で動作が確認されているバージョンはRHEL4は4.7まで、RHEL5は5.4まで、RHEL6は6.6までとRHEL7.0です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • フローサービス
  • 動作環境
  • Linux
  • RHEL
  • "Red Hat Enterprise Linux"
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する