「メールを送信」アクションを使って複数のアドレスに同じ内容のメールを送るにはどうすればいいですか?

「メールを送信」アクションでは「To」プロパティにレコード情報を渡すことで、それぞれのレコードの値を使ってメールを送信することができます。レコード情報を本文の中で使うことができますので、宛先ごとに内容を変更することもできます。

また、Excelやデータベースで管理しているメールアドレスに同じ内容のメールを送信したい場合には、「Excel CSV形式のアドレス帳を使ってメールを送信」アクションや「データベースのアドレスリストを使ってメールを送信」アクションを利用することもできます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • メール
  • アクション
  • ジョイント
  • 複数
  • To
  • アドレスリスト
  • アドレス帳
  • メールを送信
  • 宛先
  • 送信
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する