メールに添付されたファイルのファイル名を取得するにはどうすればよいですか?

フローで、メールに添付されたファイルを処理するにはメール監視トリガーを利用するのが簡単です。

メール監視トリガーは、メールボックスを監視してメールを受信するとフローを起動する機能です。この実行設定では添付ファイル処理フローを指定することができます。添付ファイル処理フローに指定したフローは1つのメールに添付されているファイルの数ごとに起動され、フロー変数「Attachement- Filename」にそのファイル名が設定されるのでそれを参照します。添付ファイル処理フローは、フローデザイナーの「フローの作成」ダイアログボックスで「メール添付ファイル処理」を選択して作成します。

メール監視トリガーの設定については「フローサービス マニュアル」の「フローデザイナー」-「トリガー管理」-「実行設定」-「メール監視」を参照してください。

メール監視トリガーから起動されるフローについては「フローサービス マニュアル」の「はじめに」-「トリガーごとのフローの作成」-「メール監視起動のフロー」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • メール
  • トリガー
  • ファイル名
  • 添付ファイル
  • 実行設定
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する