通信先のサーバー証明書が変更されました。ASTERIA WARP側では何をすればよいですか?

ASTERIA WARPがクライアントとなってHTTP通信をする場合、通信相手のサーバー証明書が更新されたときには場合によって以下のように対応してください。

サーバー証明書を発行した認証局が変更されていない場合

何もする必要はありません。

サーバー証明書を発行した認証局が変更された場合

その認証局がASTERIA WARPに信頼する認証局として登録されていなければ、登録する必要があります。

中間認証局があり、その中間認証局が変更された場合

中間認証局の証明書を登録します。

サーバー認証局証明書の追加やインストールされている証明書の確認は、フローサービス管理コンソールの「設定」-「SSL」-「サーバ認証局」で行います。手順の詳細については「フローサービス管理コンソールオンラインヘルプ」の「設定」-「SSL」-「サーバ認証局」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • サーバー認証
  • 証明書
  • 認証局
  • 管理コンソール
  • 中間認証局
  • HTTPS
  • SSL
  • セキュリティ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する