flow-ctrlでParameterListストリームをフローに渡すことはできますか?

flow-ctrlコマンドで入力ストリームを指定してフローを実行するには、事前に入力ストリーム形式のデータをファイルで用意し、flow-ctrlのset streamコマンドを使って入力ストリームを設定してからフローを実行します。

ParameterListストリームをファイルにするには、フローサービス独自のXML形式でファイルに保存します。ParameterListストリームをFilePutコンポーネントを使ってファイルに出力するなどして作成することができます。

flow-ctrlコマンドの例

//ParameterListストリームのparamlist.xmlファイルを次に実行するフローに渡す
set stream ParameterList paramlist.xml
//フローを実行
exec Project1 Flow1

ParameterListストリームのXML形式の例

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<ParameterList xmlns="http://www.infoteria.com/asteria/flowlibrary/ParameterList">
	<Field name="aaa" type="Integer">
		<Value>111</Value>
	</Field>
	<Field name="bbb" type="String">
		<Value>あああ</Value>
	</Field>
</ParameterList>
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コマンド
  • ストリーム
  • flow-ctrl
  • ParameterList
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する