コンポーネントでメールを送るときに添付ファイルのファイル名を指定するには?

ストリームにファイル名を設定するには、ストリーム変数FilePathを使います。

ZIP形式で圧縮したファイルにファイル名を設定してメールに添付するフローの作成手順で、流れているストリームのファイル名を設定、変更する方法を、以下の例で説明します。

フローでのコンポーネント配置

[FileGet]-[Zip]-[Mapper]-[SimpleMail]

FileGetコンポーネントプロパティ

プロパティ
ファイルパス (読み出すファイルのパス)

Mapperコンポーネントプロパティ

プロパティ
入力をそのまま出力はい

※MapperとSimpleMailコンポーネントをリンクしない状態でプロパティを設定します。リンクしているとプロパティを選択できません。

「マッパー変数」タブで以下のように設定します。

プロパティ
変数名FilePath
データ型String
初期値空白
ストリーム変数はい

マッピングウィンドウを開くと出力(右)側の「マッパー変数」に「FilePath」が表示されるので、任意のファイル名文字列をマッピングします。

SimpleMailコンポーネントプロパティ

プロパティ
ファイルを添付はい

「ファイルを添付」プロパティで「はい」を選択するとコンポーネントアイコンの表示が切り替わり、メール本文用の右横に添付ファイル用の入力コネクタが表示されます。先に任意の内容をメール本文用の入力コネクタをリンクしてから、前のMapperコンポーネントの出力コネクタを添付ファイル用の入力コネクタにリンクします。本文をマッピングするには添付ファイル用と別のMapperで行います。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • ストリーム変数
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する