Windows固有の機種依存文字について注意点は?

Windows固有の機種依存文字(例:①Ⅲなど)は、Microsoft社が独自にShift_JISを拡張したWindows-31Jという規格で表現されています。これらの文字はShift_JISでは定義されていない文字のため、この文字が含まれるデータを扱うコンポーネントの「ファイルのエンコーディング」プロパティで「shift_jis」を指定すると文字化けが発生します。エンコーディングのプロパティでは「Windows-31J」を指定してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • 文字コード
  • 注意点
  • Windows
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する