ASTERIA WARPからSQL ServerにWindows認証で接続するには?

次の手順で行います。

  1. Microsoft SQL ServerのJDBCドライバーをダウンロードします。
    ※JDBCドライバーはできるだけ最新のものを利用してください。
  2. JDBCドライバーに含まれているsqljdbc_auth.dllをWindowsのシステムフォルダに配置します。
    sqljdbc_auth.dll ファイルは次の場所にインストールされています。
    [インストールフォルダ]\sqljdbc_[バージョン]\[言語]\auth\
    
  3. SQL Serverが動作しているサーバー上に、ASTERIA WARPを起動するユーザーと同じ名前、同じパスワードのWindowsユーザーを作成します。
  4. SQL Serverのログインユーザーに上記ユーザーを追加し、権限を設定します。

コネクション設定

ドライバー com.microsoft.sqlserver.jdbc.SQLServerDriver
URL jdbc:sqlserver://[サーバ名]:[ポート番号];integratedSecurity=true;SELECTMETHOD=cursor
ユーザー名 なし
パスワード なし

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • フローサービス
  • RDB
  • コネクション
  • "SQL Server"
  • アクション
  • JDBC
  • Windows認証
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する