サードパーティ製 JDBCドライバー、JDBC-ODBCブリッジドライバーの動作検証

ASTERIA WARP 4.9 より、実行基盤として利用している Java(Java SE Runtime Environment) の バージョンがバージョン 8 系になりました。また、この Java の バージョン8より JDBC-ODBC ブリッジドライバーがバンドルされなくなりました。

これに伴い、Microsoft Access を始めとした JDBC-ODBC ブリッジドライバー接続を前提とした データベースでは別途、各データベース専用の JDBCドライ バー、もしくは JDBC-ODBC ブリッジドライバーの用意が必要となります。

そこで今回、Microsoft Access に接続するための複数のサードパーティ製 JDBC-ODBC ブリッジ ドライバー及びJDBC ドライバーの動作検証を行った検証報告書を公開します。

  • ASTERIA WARP 4.9/1703 サードパーティ製 JDBC-ODBC ブリッジドライバーの動作検証報告書

    : JDBC-ODBC検証201707.pdf

  • ASTERIA WARP 4.9/1610 サードパーティ製 JDBC ドライバーの動作検証報告書

    : JDBC検証20161207.pdf

検証報告書は以下のリンクよりダウンロードできます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • Access
  • JDBC
  • 4.9
  • 検証資料
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する