WARP4.9.1新機能紹介 ~ パイプラインアクションのxlsx対応

パイプラインでExcelファイルを扱うアクションには以下の3つがあります。
これらのアクションでxlsx形式のファイルに対応しました。

  • 「Excelファイルのデータを取り込み」センサーアクション
  • 「メールに添付されたExcelファイルのデータを取り込み」センサーアクション
  • 「Excel形式で保存」ジョイントアクション

ライブラリはフローサービスのExcelコンポーネントと同じくPOI 3.13を使用しています。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • Excel
  • パイプライン
  • WARP4.9.1新機能紹介
  • WARP4.9.1
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する