WARP4.9新機能紹介 ~ フローデザイナーのフォント設定

フローデザイナーにはプロパティのフォントを変更する機能がありますが、WARP4.9から編集時にも指定したフォントが使用されるようになりました。

フォントを変更するには、メニューから、ツール>環境設定>表示/編集>共通>プロパティのフォントのドロップダウンリストをクリックします。

designer49_font_dialog.png

デフォルトのフォント「Dialog」から、等幅フォントである「Monospaced」を選択してみます。

プロパティの表示フォントが変わったことが確認できます。

designer49_normal_prop.png
 ↓
designer49_mono_prop.png


編集時にも指定した「Monospaced」が使用されます。

designer49_prop_edit.png

編集ミスを減らすために文字の位置を揃えたい時など、是非お試しください。




この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フォント
  • デザイナー
  • WARP4.9新機能紹介
  • WARP4.9
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する