WARP4.9新機能紹介 ~ AWS Redshiftコンポーネント

Amazon Redshiftに対して処理を行う2つのコンポーネントが追加されました。
Amazon RedshiftはAmazon Web Services(AWS)が提供するデータウェアハウス(DWH)サービスです。


コンポーネント名 説明
AWS_RedshiftLoad.png RedshiftLoad Amazon S3からAmazon Redshiftにデータをロードします
AWS_RedshiftCopyTable.png RedshiftCopyTable Redshiftに新規テーブルを作成してRedshift内にある既存のデータを取り込みます



昨年10月にExperimental Buildで公開されASTERIA WARP 製品ブログのほうで使い方が紹介されていますので、この機会にぜひ使用してみてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • AWS
  • Redshift
  • WARP4.9新機能紹介
  • WARP4.9
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する