WARP4.8新機能紹介 ~ チェックポイントの自動リトライ

エンタープライズ版で使用できるチェックポイント機能に自動リトライ機能が追加されました。自動リトライの設定はチェックポイントフローごとに設定することができます。

チェックポイントフローのStartコンポーネントのプロパティにリトライ回数リトライ間隔プロパティが追加されました。

checkpoint_start.png

このフローでエラーが発生すると、Startコンポーネントで指定したリトライ回数分だけ、エラーが発生した場所の直前のチェックポイントからリトライが実行されます。

リトライ回数とリトライ間隔に「システム設定」を指定した場合は、FSMCの「設定>サービス>フロー」画面のチェックポイントの設定が使用されます。

checkpoint_setting.PNG

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • WARP4.8
  • WARP4.8新機能紹介
  • チェックポイント
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する