WARP4.8新機能紹介 ~ 新規OS, RDB対応

WARP4.8で新規に対応したOSとRDBを紹介します。

■OS
Windows Server 2012 R2
Windows 8.1
Red Hat Enterprise Linux 6.5

■RDB
Oracle 12c
DB2 10.5
PostgreSQL 9.3
MySQL 5.6
MariaDB 10.0
FileMaker Server 12/13


目新しいところではMariaDBとFileMakerです。
MariaDBはMySQL派生のオープンソースのRDBで、LinuxではDBがMySQLからMariaDBに切り替わっていくところが多くなっています。
FileMakerは技術的な問題があってしばらく対応できていなかったのですが、新しいバージョンについては問題も解決し対応できるようになりました。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • WARP4.8
  • WARP4.8新機能紹介
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する