Excelビルダー起動時に選択するExcel.exeのパスを間違えたらExcelビルダーが起動できなくなりました

フローデザイナーをインストールした後にExcelをバージョンアップした場合、次のExcelビルダー起動時にExcel.exeを選択するダイアログが表示されます。

ここで誤ったパスを選択してしまうと、フローデザイナーの再起動や再インストールなどを行ってもExcelビルダーが起動されなくなります。

このような場合、以下の手順で正しいパスを選択し直して下さい。

  1. フローデザイナーを停止
  2. 下記のファイルを削除
    [APP_DATA_DIR]\conf\excelbuilder.properties(※)
  3. フローデザイナーを起動
  4. Excelビルダーを起動
  5. ダイアログが表示されるので、正しいパスを選択し直す

※[APP_DATA_DIR]とは、以下のアプリケーションデータディレクトリです。

  • ASTERIA Warp 1610以降
    C:\Users\[WindowsユーザID]\AppData\Roaming\Infoteria\ASTERIA WARP Flow Designer\[バージョン]

  • ASTERIA Warp 4.9.1以前
    ・WindowsVista,7, 8, 8.1, 10
     C:\Users\[WindowsユーザID]\AppData\Roaming\Infoteria\flowdesigner\[バージョン]
    ・WindowsXP
     C:\Documents and Settings\[WindowsユーザID]\Application Data\Infoteria\flowdesigner\[バージョン]
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • Excel
  • フローデザイナー
  • Excelビルダー
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する