ステータスが無効の間にスケジュールの実行時刻が過ぎた場合、ステータスを有効にしたときにフローが実行されますか?

スケジュール実行設定で、ステータスを無効にしていた間に実行時刻を過ぎた場合、もう一度ステータスを有効にしたときにフローが実行されるかどうかは、実行設定の「停止中に実行時刻を経過した場合は再開時に実行する」の設定により異なります。
設定をチェックした場合、無効の期間は停止中と同様に扱われ、ステータスを有効にしたときにフローが実行されます。チェックしていない場合は、ステータスを有効にしたあともフローは実行されません。

設定については、フローサービスマニュアルの「フローデザイナー」-「トリガー管理」-「実行設定」-「スケジュール起動の共通項目」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • 実行設定
  • スケジュール
  • スケジューラー
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する