ログファイルを別の場所へ移動させて管理することはできますか?

バージョン4.8以降では、システムログの出力先を変更できるようになりました。
管理コンソールの「設定」-「ログ」画面の「システム」にある「出力パス」を編集してください。
 
バージョン4.7.1以前の場合は、ログファイルを自動で移動させて管理する方法はありません。ログを移動させたい場合は、他のツール等を使用してください。過去のログはファイル名の後ろに日付が付くので、そのファイルをツールで定期的に別の場所に移動するような運用をすることはできます。

ログファイルを保存しておきたい場合は、管理コンソールの「ツール」-「メンテナンス」画面で手動にてダウンロードすることができます。また、システムドライブの圧迫を懸念する場合は、「設定」-「ログ」-「削除」画面でログ削除のスケジュールを設定することができます。
バージョン4.7.1以前では、ダウンロードとログ削除スケジュールは「ツール」-「メンテナンス」-「ログ」画面で設定できます。

ログの種類やメンテナンスについて詳しくは、フローサービスマニュアルの「運用ガイド」-「メンテナンス」-「実行ログ」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • 運用
  • 管理コンソール
  • ログ
  • ローテーション
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する