コネクションプールのサイズを変更するとメモリの消費量は大きくなりますか?

フローサービスで管理するコネクションプールのサイズは、プールに保持する接続の最大数を指定するだけなのでそれだけでメモリを大きく確保することはありません。ただし、RDBMSに対して接続したままのコネクションが増える可能性があるので、RDBMS側で接続数などの見直しが必要になることがあります。

コネクションプールについて詳しくはFAQ「コネクションプールとは何ですか?」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • RDB
  • コネクション
  • 運用
  • コネクションプール
  • 動作環境
  • アーキテクチャ
  • メモリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する