ASTERIA WARPはIPv6に対応していますか?

バージョン4.8.0以降では、HTTP/HTTPSリスナーについてIPv6に対応しています。
フローサービス管理コンソールやパイプラインコーディネーターは、ブラウザからIPv6でのアクセスについて動作には影響しません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • パイプラインサービス
  • フローサービス
  • 動作環境
  • IPv6
  • ネットワーク
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する