コネクションプールの使用状況を確認することはできますか?

flow-ctrlの"list connection-pool"コマンドで、コネクションプールにキャッシュされているコネクションの一覧を確認することができます。

実行手順は下記のとおりです。

1.flow-ctrl(.bat)を実行

  ASTERIA Warp 1610以降:
  [INSTALL_DIR]/server/bin/flow-ctrl(.bat)

  ASTERIA Warp 4.9.1以前:
  [INSTALL_DIR]/flow/bin/flow-ctrl(.bat)

2.ユーザー名とパスワードを入力

3.下記コマンドを実行
  >list connection-pool

結果は下記のように表示されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
user RDB RDB1 1 2018-06-26T17:17:25
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
左から、オーナー種別(system or user)、コネクション種別、コネクション名、使用回数、最終使用日時
がリストされます。

詳しくは、flow-ctrl コマンドリファレンスを参照して下さい。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コネクション
  • 運用
  • コネクションプール
  • 管理コンソール
  • ログ
  • FlowService.log
  • デバッグ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する