コンポーネントからHTTPSサーバーに接続したいのですが、証明書はどこに登録すればいいですか?

ASTERIAがHTTPクライアントになる場合、HTTPSでサーバーへ接続するためにASTERIAに接続先のサーバー証明書を発行した認証局の証明書を登録する必要があります。

ASTERIAには、よく使われる認証機関の証明書が初期状態ですでにインストールされています。インストールされていない認証機関を使った場合、認証機関の証明書が更新されたり期限切れになったりした場合、自己署名証明書を使っている場合などはあらためて証明書を追加する必要があります。

サーバー認証局証明書の追加やインストールされている証明書の確認は、フローサービス管理コンソールの「設定」-「SSL」-「サーバ認証局」で行います。手順の詳細については「フローサービス管理コンソールオンラインヘルプ」の「設定」-「SSL」-「サーバ認証局」を参照してください。

また、接続するHTTPサーバーによってはクライアント認証機能を使用して接続クライアントを制限している場合があります。このような場合はASTERIAにクライアント証明書を登録しておく必要があります。

クライアント証明書の登録は、フローサービス管理コンソールの「設定」-「SSL」-「クライアント証明書」で証明書を作成するか、認証機関で発行された証明書をインポートすることができます。クライアント証明書の登録手順の詳細については「フローサービス管理コンソールオンラインヘルプ」の「設定」-「SSL」-「クライアント証明書」を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • コンポーネント
  • サーバー認証
  • 証明書
  • 認証局
  • 管理コンソール
  • HTTPS
  • SSL
  • クライアント認証
  • セキュリティ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する