スケジューラーが停止した状態のときに実行設定した時刻が過ぎたスケジュールはどうなりますか?

スケジュール実行設定の「停止中に実行時刻を経過した場合は再開時に実行する」チェックボックスの指定によって動作が変わります。

 「停止中に実行時刻を経過した場合は再開時に実行する」チェックボックスをチェックした場合(初期設定)には、複数回実行時刻を過ぎていたとしてもスケジューラーの再開時に1回だけ実行されます。

 例:「停止中に実行時刻を経過した場合は再開時に実行する」チェックボックスをチェックした場合

  1. 4/1の11:00にフローサービスを起動し、毎日12:00実行のスケジュール実行設定を作成します。このとき、「停止中に実行時刻を経過した場合は再開時に実行する」チェックボックスをチェックしておきます。
  2. 4/1の12:00までにフローサービス管理コンソールでスケジューラーを停止します。
  3. 4/3の13:00にフローサービス管理コンソールでスケジューラーを開始します。(フローサービスは4/1から開始したままにします)

この場合の動作は以下のようになります。

  1. 4/1の12:00にフローを実行するスケジュールがスケジューラーに登録されます。
  2. スケジューラーが停止されているため4/1の12:00になってもフローは実行されません。
  3. 4/3の13:00にスケジューラーを開始したことで、フローはスケジューラーの開始直後に1度だけ実行されます。この後、次回の実行時刻は4/4の12:00となります。

「停止中に実行時刻を経過した場合は再開時に実行する」チェックボックスをチェックしなかった場合には、実行時刻が過ぎたスケジュールはスケジューラーの再開時に実行されません。上記例のように実行設定した場合、再開後の最初の実行は4/4の12:00となります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • フローサービス
  • スケジュール実行
  • 実行設定
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する