テーブル定義書を作成するには

「テーブル定義書作成」機能

データベースのテーブル構造や定義内容を、Excelドキュメントで出力できます。Windowsの「スタート」メニューから「ASTERIA WARP - Flow Designer」-「テーブル定義書作成」を選択、または、フローデザイナーの「ツール」メニューから、「テーブル定義書作成」を選択します。

テーブル定義書を作成する

1. フローデザイナーの「ツール」メニューから「テーブル定義書作成」を選択する

6-123-01.png

2. 「ログイン」ダイアログにログイン情報を指定 し「OK」をクリックしてサーバーに接続する

6-123-02.png

HINT
「ログイン」ダイアログが自動的に表示されない場合は、「テーブル定義書」画面でサーバー名を右クリックし、メニューから「接続」を選択します。
3の「テーブル定義書」画面でコネクション名をダブルクリックして開くこともできます。

 

3. 「テーブル定義書」画面のツリーペインでコネクション名を右クリックし、メニューから「開く」を選択する

6-123-03.png

4. テーブル一覧が表示されるので、テーブル名をダブルクリック、または右クリックして「詳細を開く」を選択する

5. 定義書を出力したいテーブル名にチェックマークを付け、出力先を設定して、「定義書出力」をクリックする

6-123-04.png

出力したら、「テーブル定義書」画面を閉じます。指定した場所に、Excelファイルとして、テーブル定義書が出力されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • RDB
  • テーブル定義
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する