バージョンアップ後にRecordSortコンポーネントのソート結果が一部異なります

キーにnullが含まれているレコードをソートする際にバージョン4.8.1以前とバージョン4.9.0以降のソート結果が一部異なります。
これはWARP4.9.0から内部ライブラリのHSQLDBがバージョンアップ(バージョン2.3.2)されたことに起因します。
具体的な動作は下記の通りです。

■バージョン4.9.0以降
 ・ソート順に関係なく(昇順でも降順でも)キーがnullであるレコードが先頭になるようにソートされます。

■バージョン4.8.1以前
 ・昇順(asc)でソートするとキーがnullであるレコードが先頭になるようにソートされます。
 ・降順(desc)でソートするとキーがnullであるレコードが後尾になるようにソートされます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
    キーワード:
  • バージョンアップ
  • ソート
  • RecordSort
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

このセクションの記事

他のキーワードで検索する